MENU

10年後のお肌に差がでるクレンジングやりがちなNG集!

アイメイク、もしかしてこんな落とし方していませんか?

 

 ●目の周囲も顔全体も同じクレンジング剤で一気に落とす
 ●目に周囲は特に念入りにゴシゴシと落とす
 ●目の周囲を落とした手で顔全体も落とす

 

このクレンジングの仕方はすべてNGです。

 

先ず、アイメイクは専用リムーバーで落とすことが基本です。
必ずアイメイクアップリムーバーでアイメイクを落としてから、お顔全体のクレンジグをしましょう。

 

また、目の周囲は、さまざまなアイメイクアップアイテムを塗り重ねていますので、ゴシゴシしてしまいがちですが、これは絶対にしてはいけません。
摩擦はお肌にとって大敵。シワ、たるみ、くすみの原因になりますので、丁寧にやさしく落とすことを心掛けましょう。

 

さらに、目の周囲とお顔全体のクレンジングを同じクレンジング剤で一気に落としている人が、やってしまいがちなことで、アイメイクを落とした手で顔全体も落としてしまっていることです。
普通に考えればわかりますが、これはアイメイクを顔全体に広げてしまっているようなものです。

 

アイメイクを落としたあとは、手に着いた汚れをふき取ってから、お顔全体のクレンジングに入りましょう。

アイメイクの正しい落とし方

専用リムーバーをコットンに浸して目の上に置き軽く押さえます。

5秒程おいて、コットンを上から下へやさしく拭き取るように動かします。
下まぶたは、同様に浸した別のコットンで、目頭から目尻に向かって拭き取ります。
マスカラはコットンを二つ折りにして、まつ毛をはさみ込むようにしてオフしましょう。
目の際に引いたアイラインなど、コットンでは落としにくい場合は綿棒を使いましょう。

いづれも、ゴシゴシと擦ることはNGです。
力を入れずにやさしく落としてあげましょう。

メイク落としの基礎知識〜あわせて読んでおきたい関連記事〜

クレンジングの種類
アイメイクは専用リムーバーで落とそう!
W洗顔て何のこと?
クレンジングやりがちNG集
顔のくすみはクレンジング不足によるメイクの色素沈着が原因?

このページの先頭へ