MENU

顔のくすみはクレンジング不足によるメイクの色素沈着が原因?

お肌のくすみは、クレンジングでよく落としきれていなかったメイクアップ料が色素沈着しておこると思われている方も多いようですが、それは間違えなんです。

 

くすみの原因は角質が厚くなること、乾燥、血行不良。

 

メイクアップ料の色素でくすむわけではないのです。

 

もちろん、メイクがよく落としきれていなければ、お肌に汚れを残した状態になるますので、それがくすみ原因にはなります。

 

だからといって、メイクを根こそぎ落とさなくては!!と時間をかけて念入りにクレンジングしてしまうと、お肌にダメージを与え逆効果になります。

 

ハードなクレンジングは加齢の原因になり、肌の潤いを守る角質層を崩し、ターンオーバー(肌の新陳代謝)の周期を乱し、肌のバリア機能を低下させてしまい、気づかないうちにくすみのみならず、シミ・シワ・たるみなど、さまざまな肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

 

くすみ改善のポイントは、お肌への刺激を抑え、保湿力を重点においたケアをすることです。

くすみ改善ケアのポイント

クレンジング料は、刺激が少なく肌にやさしいものを
 
洗い流しの水温は、30〜35度のぬるま湯で
 
洗顔後は、時間を置かずにスキンケア
 
マッサージなどで、お肌の新陳代謝を上げるとより効果的
 
アルコールフリー、オイルフリーで、高保湿、高保水のものでお手入れ
 

 
スキンケアは特に高いアミノ酸、セラミドなどがおススメ

 

 

クレンジングには時間をかけ過ぎないことが大切です。

 

くすみ肌の原因、角質が厚くなること、乾燥、血行不良を改善するためには、メイクをきちんと落とすことも大切ですが、クレンジングに時間をかけるのではなく、まずしっかり水分補給してお肌自らが潤うえるようにお手入れをしてあげましょう!

 

メイク落としの基礎知識〜あわせて読んでおきたい関連記事〜

W洗顔て何のこと?
クレンジングの種類
アイメイクは専用リムーバーで落とそう!
正しいアイメイクの落とし方
クレンジングやりがちNG集

このページの先頭へ