MENU

W洗顔って何?メイクの落とし方で10年後の肌に違いがでる!

クレンジングでメイクと落としたあとに、洗顔料で洗顔するのがいわゆるダブル洗顔です。

 

ダブル洗顔といっても、洗顔料で2回洗うことではなく、クレンジング⇒洗顔のステップで汚れ落とすプロセスのことをいいます。

 

逆に、ダブル洗顔不要とは、クレンジングが洗顔の役目も果たす機能を持っているもので、メイクを落としたあとに洗顔料で洗顔する必要がないことです。

ダブル洗顔する!しない!どちらがいいの?

ダブル洗顔については、必要だという肯定派と、不要という否定派の意見がありますが、専門家でも意見がわかれるところのようです。

 

クレンジングのそもそもの役割はメイクや不要となった角質、皮脂など油性の汚れ落とすことです。

 

洗顔料はクレンジングで残った汚れを落としますので、クレンジングと洗顔料は役目が違うから、一度に済ませることはそもそも無理というのが、ダブル洗顔肯定派の意見。

 

逆に、落とし過ぎ、時間のかけ過ぎが、乾燥肌や敏感肌などのトラブル肌につながるというのが、ダブル洗顔否定派の意見です。

 

クレンジング剤をどちらのタイプで選ぶかは、好みになると思いますが、今のお肌の状態をチェックすることが大切。

 

もしも今、W洗顔をしていてつっぱり感があれば、それは洗いすぎている証拠です。
洗顔方法が間違えていないか確認してみることや、W洗顔不要なタイプに変えてみるなどの対応をした方がいいかもしれません。

 

W洗顔でもW洗顔不要でも、大切なのは正しい方法でクレンジングや洗顔を行なうことです。
そして、汚れをキチンと落として、お肌に必要な潤いまでは落とさないクレンジング剤を選ぶことです。

 

スキンケアのうち、メイク落としや洗顔は、お肌にとっていちばん負担にプロセスといわれていますので、いかにお肌に負担をかけずにメイクや汚れを落とすがかポイントとなります。

 

自分のお肌の状態や好みに合わせて、上手く使っていっていくことが大切ですね。

メイク落としの基礎知識〜あわせて読んでおきたい関連記事〜

クレンジングの種類
アイメイクは専用リムーバーで落とそう!
正しいアイメイクの落とし方
クレンジングやりがちNG集
顔のくすみはクレンジング不足によるメイクの色素沈着が原因?
100%天然!国産オーガニックコスメ「HANAオーガニック」

このページの先頭へ